研究所の内容

デザインルーム(研究室): 20.7ヘーベ(6.25坪)  


美術、建築、家具インテリア関連の書籍約1000冊、PCとプリンターを備え、CADによ

る家具図面などデザイン開発のため情報収集と発信基地としての役割をします。




木工房(FDY工房と共有、自称日本一コンパクトな木工房): 
56.5ヘーベ(17.65坪)

 
機械工作室:37ヘーベ(11.25坪)
 
組立制作室:11.25ヘーベ(3.75坪)
 
塗装室:8.25ヘーベ(2.5坪)

機械工作室には家具製造用の基本的な木工機械(横切り盤、昇降傾斜盤、万能木工機(手押し

自動二種兼用)、ペティーワーク、バンドソー、ベルトサンダー、角のみ盤、ボール盤、木工

倣い盤、コンプレッサー、集塵機)を備え、組立制作室と塗装室を加えて、家具デザインや模

型制作、工芸品制作にも対応できます。

※2011年11月.、組立制作室増設にともない、機械工作室に横切り盤を導入,万能木工機

を旧式ですが3枚替え刃を取り付けたものに買い替え、レイアウトを一新しました。

機械工作室



組立制作室・木材保管場



展示場(FDY工房と共有):


 1階展示場22.3へーべ(7坪)


 2階展示場18へーべ(5.45坪)

イングリッシュ・ウィンザーチェアや山永耕平の作品(工芸品、椅子など実物と模型)のほか

使い古しの大工道具とイギリスの木工道具のコレクションなどを展示
しています。