研究所ホームページへようこそ





研究所の内容

FDY家具デザイン研究所は展示場(自宅主屋)とデザインルーム

(研究室)と自称日本一
コンパクトな木工房からなります。展示

場には、主宰の山永耕平の作品(家具並びに木工芸品)と長年研

究テーマに掲げて制作してきた英国ウィンザーチェアの模型、実

物を、また日本の大工道具やイギリスの木工具のコレクション等を

展示しています。デザインルーム(研究室)には美術、建築、家具

インテリアデザインに関する和書、洋書、DVDをそなえ、デザイ

ンについて対話のできるスペースを設けています。工房には家具

製造のための基本的木工機械を備えFDY工房の家具製品をはじ

めウィンザーチェアの製作ができるように対応しています。




ゴールドスミス チェア

Goldsmith Windsor chair

2002年 九州産業大学芸術学部デザイン学科
山永研究室制作


V&Aにおける「ゴールドスミス」 ウィンザーチェア」の実測調査のページへ